Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2012年6月

Twiangle v1.12

日本のTwitterクライアントの中では相当リリース回数が多いんじゃないか説があります

というわけでTwiangle ver1.12リリースです。致命的なバグフィックスが主となります
Twiangle v1.11をダウンロードした方、及びいずれかのバージョンを購入した方はできるだけアップデートしてください
ダウンロードはこちらから http://www.windowsphone.com/ja-JP/apps/7ef40ada-1a39-4507-8167-68991c357bb4
まだ公開されてないのかな…?

変更点は次の通りです
・試用版かどうかの判定がされずに起動するのを修正(thx @ssk_uo)  
・フィルタが保存されなかったのを修正?
・リスト名が反映されないのを修正

試用版かどうかの判定がされずに起動するのを修正というのはこれは完全にこっちのミスで自分で使う分のアプリの方で判定削除したら全部の判定削除されてました
指摘していただいた@ssk_uoさんありがとうございました

フィルタが保存されないのは一応特定済みだったのですが完全に治ったのか自信がないです

リスト名が反映されないのはコレクション操作やるときにミスがあって何も返さなくなっていたので修正しました

一応現在既知のバグとしては
・複数名のリプライを同時に受信すると落ちる(手元では修正済み)

という感じです
設定のUIがおかしいのはわかってますが優先度は少し低めです

次は7月2週あたりに申請かなぁと
7/7という某会とか某「Yフさんの誕生日とかある日になんか新しいアプリケーションのベータ版出したい予定

とりあえずこのくらいで

広告

Read Full Post »

Twiangle v1.11

またバグバージョンが通過してしまった事実

というわけでTwiangle v1.11が通りました変更点は次の通り
×フィルタ機能追加 
・リプライ受信時に振動させることができるように 
・リプライのルールを追加できるように 
・Enterで投稿しない場合に改行できるように

えーまずフィルタ機能なんですが機能はするんですが保存されません。完全なテスト不足ですはい

リプライ受信時に振動はHomeTimelineで受信すると振動させます。0.7秒間です

リプライのルールについては通常は認証済みユーザーへのリプライのみを検知していましたが(たとえばex12345というスクリーンネームのユーザーが使用していた場合は@ex12345を含むツイートをリプライとして検知)これにさらに条件を追加し、その条件に一致するツイートも検知するようにしたと思います(空中とかも捕捉できるようになります)

Enterで投稿しない場合に改行はいままでなぜかできなかったのですができるようにしました

以上で変更点は終わりです

ついでにv1.11時点での不具合は
・リストを取得してもリスト名が反映されない

です

すぐにv1.12申請予定ですはい

とりあえずこんくらいで

Read Full Post »

編ですが一回きりです

VSTO、今までワークシートでしか遊んでこなかったのでここらでがっつりアドインでも作ろうかと思ったので作ってました
というかExcelでGroupByできない気がしたので作りました

まあ作ったものの内容は置いといて

いつもの通りVSTOという厄介なやつと戦うことになった私ですが今回は今までと同様にひどい戦いでした

とりあえず普通にTips的なのを書いていきましょう

まずリボン拡張ですでにあるリボンのタブの中にボタンを入れる方法ですがリボン(ビジュアルデザイナー)を追加したときに最初に追加されるタブのControlIdを目的のタブのControlIdにします。
今回はデータが目的だったのでTabDataを指定しました。他のタブはあの仕様書.xlsxをご覧ください

次にボタンですがグループで固めないとだめ?なのかわかりませんけどボタン単体は入らなかったのでグループでAfterOfficeIdを指定し目的のグループのOfficeIdを指定しました

まあその辺りわからないので適当に

次にLINQをまともに扱うのは嫌だったのでCodeProviderを使用。
リフレクションとかその辺は割と調べ足りなかったのでそこまで苦戦はしないのですが…

そうです、VSTOランタイムとアドインのアセンブリ参照が一番厄介です
VSTOのランタイムはそもそも入ってない可能性が高いうえにどこに入ってるのか怪しいのとさらには絶対参照なのでどうにもならない気がします

またアセンブリの方を参照はまだなんとかなるかなーと。
http://support.microsoft.com/kb/291392にある通りCOMアドインはレジストリに位置が保存されます。
これを拾ってきて文字列からゴミを消せばディレクトリ参照は可能です
VBだと次のような感じ

Microsoft.Win32.Registry.CurrentUser.OpenSubKey("Software\Microsoft\Office\Excel\Addins\プロジェクト名").GetValue("Manifest").ToString().Replace("file:///", "").Replace("/プロジェクト名.vsto|vstolocal", "")

名前は適当に置き換えてください

まさかこれに一日かかるとは…
もっと早く書けるようになりたいですね

こうして私のExcelはVB.NETとC#による謎実行が可能に…! って思ったら型推論壊れててIEnumerableに丸めるときにObjectになっててまだ先は長そう

とりあえずこの辺で

Read Full Post »

ということでTwiangle version 1.10が審査通りました
明日くらいには公開されるかと思います
ダウンロードはhttp://www.windowsphone.com/ja-JP/apps/7ef40ada-1a39-4507-8167-68991c357bb4から

今回は少し間があいた割には更新内容は少なめです

・スクロール制御がピボットを切り替えると動かなくなるのを直し 
・Urlを開くメニューがURLだけだと開かなくなっていたのを修正 
・URLのキャンバスに画像がのこるのを修正
・タイルに画像を出せるようにした 
・アプリ情報を設定に移動 
・ページ内で戻るボタンを押したときの動作を少し変更 
・アプリケーションバーのボタンの並びを変更できるように
・リプライ判定を確実に行うように

以上となります
スクロール制御問題はまだだめだったのでxaml側でハンドルすることで対応しました。たぶん制御が外れることはなくなったと思います

URLを開くメニューの方は画像表示を可能にしたときにバグを埋め込んでしまったので修正しました

URLのキャンバスに画像が残る問題はコントロールを削除していなかったので削除してから追加するように

タイルに画像を~ はホーム画面の大きなタイルがあるページにtwiangleのタイルを追加しておくと認証しているアカウントのアイコンを表示するようにしました

アプリ情報はメニューから表示する形でしたが設定の一部としました(メニューを減らすため)

ページ内で戻るをおした時の動作ですがURL選択のキャンバスや色振り分け設定のキャンバスを表示しているときに戻るキー(ハードウェア側の)を押した場合ページ遷移せずにキャンバスを閉じるようにしました

アプリケーションバーのボタンはメインのタイムラインページのボタンの並び方を変更できるようにしました

リプライ判定はUserStreamで受信したツイートのみ判定していましたがすべてのツイートで判定するようにしました。これによりUserStreamを使わない場合でもリプライが来たらトーストを発行します


なお現在こちらで確認している不具合は次の通りです
・作成したリストを2回取得すると同じものが2回追加される(こちらでは修正済み、次バージョンで対処)
・認証時に例外が発生する(完全な対処はできないかもしれませんが一部対処します)
・検索で出てくるアプリケーションバーのボタンが並び替えに対応していない

またv1.11で追加予定の機能は
・ツイートの文章の改行(暫定追加済み)
・ツイートのフィルタ、アイコン差し替え

となります

1.11今週中には申請したいところ
とりあえずこんくらいで

Read Full Post »

たぶんある系記事

Metro style appsではターゲットが既存のx86/64のほかにARMも対象となります
この時、ARMとx86/64とは動作を変えたい場合(ボタンの表示非表示とか)についてちょこちょこと

まず、Windows.System名前空間内にProcessorArchitecture列挙体があります
この中にARM,x86,x64,neutralなどがあるのでこいつを取得できれば今回の目標達成となります

というわけで探していくとPackageId.Architectureプロパティ [Windows.ApplicationModel Namespace]があります。これは上の列挙体返すのでこれを使いましょう

PackageIdクラスにはPackageクラスからアクセスします
Package.CurrentプロパティでPackageのインスタンスが取得可能です
次に取得したインスタンスの中のIdプロパティにアクセスすることでPackageIdのインスタンスが取得できます

まとめると

Package.Current.Id.Architecture

でとることができます

これを関数でラップしてBooleanを返す関数を作ってもいいかもしれません

Public Function IsARM() As Boolean
    Return Package.Current.Id.Architecture = ProcessorArchitecture.ARM
End Function

とか

Read Full Post »

とかいいつつDP→CPほど変更なかったので大した話題でもなく

Windows8 Release Preview(以下Win8RP)が6/1あたりから公開されました
これについて、.NET for metro style appsの方にはそこまで変更がかからなかった?のか知りませんけど

とりあえずこっちの環境で起きたエラーとしては
・Commonフォルダ内にあるLayoutAwarePageの互換性がない

くらいです

これについてはそもそもCommonフォルダ内のファイルがまったく違ってる気がするので新しく作ってソースファイルをポンポン放り込めばぜんぜん問題ないかなと

他はちょっとぜんぜん触れてないのでそろそろ本腰あげてTwitterクライアントを作りたいところ

とりあえずこんくらいで

追記;ところでWin8さんとてもボタンの色が背景と同化してて見づらいんですけどこれ変えられないんです?

Read Full Post »